本気なら発毛剤はやめよう!発毛剤 vs 処方薬 ガチ検証!

発毛剤を買っても効果を感じられていないそんなあなた!!!

発毛剤よりも処方薬で治療する方が治療に効果があります!!!!

今回は発毛剤として、不動の人気を誇る「リアップX5プラス」の発毛剤としての効果を見ていくとともに…

発毛剤と病院で処方される処方薬で生じる効果の違いに迫っていきましょう!!!

「リアップX5プラス」の人気の秘密について


人気の高い発毛剤である「リアップX5プラス」。

まずはこの商品から発毛剤の特徴を見てみましょう。

「リアップX5プラス」とは??

「リアップX5プラス」の正式名称は、「リアップX5プラスローション」です。

こちらの製品は発毛剤として、人気ランキングで1位を誇っているほどの人気商品です。

[製品情報] *2
発売元:大正製薬
種別:第一類医薬品
発売日:2015年10月
本体価格:7048円(税抜き)
容量:1本で1ヶ月分
効果・効能:壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
成分:5%ミノキシジル・ピリドキシン塩酸塩・トコフェロール酢酸エステル・l-メントール

「リアップX5プラス」に含まれるミノキシジルとは!?

ミノキシジルとは、男性型脱毛症の治療薬として、世界各国で使用されています。

元々血圧を下げる薬として開発されたミノキシジルには、血管を広げて血行を良くする作用があります。

この作用が発毛に効果があるのではないかと考えられています。

ミノキシジルの外用は日本皮膚科学会のガイドラインにおいても、行うことが強く勧められている治療法であり、効果はかなり期待されます。*6

「リアップX5プラス」が人気である理由とは!?

1ヶ月で約7000円であり、安いとは言えない発毛剤ですが…

リアップシリーズは発売されてから長い間人気が高いです。人気が高い理由として以下のようなことが挙げられています。*6

①日本皮膚科学会のガイドラインで使用すべきとされている濃度と等しい5%ミノキシジルが含まれています
②「リアップX5プラス」の公式ホームページに、発毛効果データというものが詳しく載っていて、信頼度が高いです
厚生労働省が発毛効果を認めるミノキシジルを使用しています

処方薬vs市販薬(発毛剤)


これだけ良いことが多い発毛剤ですが、やはり病院で処方される薬には勝てません。

その理由とは何でしょうか!?

病院で薬を処方してもらった方がいい理由①

実は…ミノキシジル外用を単独で行うよりも、複数の薄毛治療薬を組み合わせて使う方が効果があるんです!!*3,4

例えば、
ミノキシジルやフィナステリドを単独で用いるよりもミノキシジルとフィナステリドを併用したほうが効果があります。

多くの病院では、複数の治療薬を組み合わせた併用療法が行われています。

個人で発毛剤を買う場合、このように複数の薄毛治療薬を組み合わせて行うことが出来ません。

病院で薬を処方してもらった方がいい理由②

「リアップX5プラス」に含まれるミノキシジルには、副作用が存在します。*1

ミノキシジルを含む医薬品は第一類医薬品であり、特に注意して扱うべきです。
※第一類医薬品:品質、有効性及び安全性について薬剤師からの情報提供が義務づけられている医薬品*5

<副作用>
湿疹・紅斑・落屑・毛包炎・接触皮膚炎・顔面の多毛など

「リアップ」を実際に使用している人の中でも、副作用を訴えている方はいます。
リアップの副作用について、詳しく説明している記事がこちらです!

副作用が生じたときに、早期に対応して重症になるのを防ぐという意味でも、病院でミノキシジル外用を処方してもらうことをオススメします!!

ミノキシジルは立派な治療薬であり、医師の診療のもと使用されるべきです!!

病院で薬を処方してもらった方がいい理由③

処方薬を使用することで定期的に専門家である医師が効果を確認しながら、使用することができます。

ミノキシジルは壮年性脱毛症に効きます。

しかし、脱毛症には様々な原因があり、必ずしもミノキシジルが効果を発揮しない場合もあります。(6ヶ月は使用を続けて効果を見ることが大切です)

効果が出ているかどうかを適切に診察してもらうことも、効果的に治療を行う上で重要です。

まとめ

ドラッグストアやインターネットでも売っていて、求めやすいことが魅力的な発毛剤。

しかし、せっかくミノキシジルの外用を行うのであれば、効果が最も出る方法で使用しましょう!!!

処方薬には発毛剤では得られないメリットがあります。

本気で薄毛を治療したい方は、是非病院に行って治療薬を手に入れてください!!!

【参考文献】
*1PMDA 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 ホームページ
https://www.pmda.go.jp/
*2大正製薬 リアップブランド公式サイト
http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/product/#tab4
*3 Combined treatment with oral finasteride and topical minoxidil in male androgenetic alopecia: a randomized and comparative study in Chinese patient-Hu R1, Xu F1, Sheng Y1, Qi S1, Han Y1, Miao Y1, Rui W1, Yang Q1.- Dermatol Ther. 2015 Sep-Oct;28(5):303-8. doi: 10.1111/dth.12246. Epub 2015 Jun 2.
*4 Efficacy and safety of 3% minoxidil versus combined 3% minoxidil / 0.1% finasteride in male pattern hair loss: a randomized, double-blind, comparative study.- Tanglertsampan C1.- J Med Assoc Thai. 2012 Oct;95(10):1312-6.
*5厚生労働省ホームページ-http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11120000-Iyakushokuhinkyoku/0000137296.pdf
*6 (日本皮膚科学会)男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

Dr.ぎょっち医師 AGAドクター

投稿者プロフィール

2015年から都内のAGAクリニック勤務。
いままでに500人を超える患者の髪の悩みを解決してきた。科学的に効果のある薄毛治療法をもとに、薄毛・抜け毛予防を日々研究している。

自身のブログやメルマガで、「正しくわかりやすく」をモットーに薄毛・抜け毛の予防法を伝える活動を行なっている。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る