【完全版】イクオス(IQOS)の全てが分かる!育毛剤を探している方必見!

このサイトでは、巷にあふれている育毛商品の成分や効果が本当に薄毛に効くものなのかを医学的視点と文献をもって、どこよりもコアに検証しています!
今回は、株式会社キーリーが販売している育毛剤「イクオス」について紹介していきたいと思います!

「イクオス」といえば、
ここ最近めきめきと人気を伸ばしつつある今注目の育毛剤ですが、じつはこの「イクオス」、
「ミノキシジルと同じ効果がありますよ~」というとんでもない広告を出している商品なんですね。

ミノキシジルが何なのかはまた後ほど詳しく説明しますが、簡単に言うと、ミノキシジルは現在育毛業界の中で長い間最強の薬の一つとされており、それに対して新参者の育毛剤が真っ向から立ち向かおうとしているんですね。
なんともチャレンジャーですね~(笑)
ということで、この「イクオス」の効果の程がどうなのかを検証していきたいと思います!

イクオスとは


まずは、「イクオス」の特徴やアピールポイントをまとめてみたいと思います。

何が配合されているのか?

最近「イクオス」がリニューアルしたらしいので、新しいほうを紹介しますね~。
まず、ミノキシジルと同等とされる育毛成分!それは…
Algas-2!!
この成分は海藻から抽出したエキス、
M-034ペルベチアカナリクラタエキス
の2つを配合したものです。

特にこの「M-034」という成分がこの育毛剤の肝となっており、
従来の育毛成分に対抗して作られた注目の新成分です。
他にはスサビノリエキスや、たくさんの植物由来エキス、また十数種類のアミノ酸が含まれています。

何を目的としているのか?
配合されている成分ももちろん重要なのですが、じつは、
「育毛剤がどういうメソッドを狙って開発されたのか」
というのも超重要なんです!

いくら注目の新成分を配合させていても、例えば極端な話、「なんかこの薬すねに塗ったらすね毛めっちゃ生えたから頭にも効くんじゃね?!」みたいな考え方ではダメなんです。
気になる「イクオス」のメソッドですが、公式サイトには以下の7つのメソッドが書かれていました。

・脱毛酵素5αリダクターゼブロック
・脱毛因子TGF-β阻害
・頭皮を育む天然成分
・頭皮をやさしく毛根をイキイキ
・毛髪を若々しく保つエイジングケア
・毛根へ届く浸透力
・発毛促進エネルギーアミン酸配合

中には一般の方にはなじみのない言葉も含まれていますが、さまざまな育毛研究、論文を調べてきた自分がこれを見た感想は…
「こいつ、知ってやがる…!」

このメソッドには現在脱毛にかかわる要素がほぼ網羅されており、正直とてもいい考え方だと思いました。欲を言えば「保湿」に関しての言葉も欲しかったですが…。

ほかの育毛剤と何が違うのか

ほかの育毛剤と違うのは、なんといっても従来の脱毛症の標準治療薬「ミノキシジル」と同等の効果がある(?)とされる新成分が配合されていることではないでしょうか?

また、この「イクオス」自体は
「育毛を実感するまでが早い!」
ことを謳っており、なんと
使い始めてから3か月の間に78%もの人が効果を実感したらしいです。
「ミノキシジル」を超えるとされているのもこの結果にあって、同じ調査で「ミノキシジル」はまさかの43%にとどまったそうです…。

効果のほどは…


それでは
「イクオスは本当に効果があるのか?!」
の疑問に迫っていきたいと思います!

本当にミノキシジルを超えているのか

ということで、M-034という成分の、発毛効果に関する論文を探してみましたが、
特にM-034が有効とされる論文は見つけられなかったです。
つまりM-034の発毛効果は現時点では証明されていないと思われますが、ただし、育毛剤を使うことによって保湿や頭皮環境が改善されて抜け毛が減るというようなことはあるかもしれません。

また、先ほど「イクオス」の調査でミノキシジルを超えたという結果を紹介しましたが、じつはこれ、効果を実感した人のパーセントであって、実際に効果が出た人のパーセントではありません

実際に効果が出たかどうかは、基本的には第三者による評価や、面積あたりの毛の本数など、客観的な方法で調査します。
効果を実感したかどうかっていうのは、あくまで主観的な評価ですからね。

この手法はほかの育毛剤でもけっこう用いられていて、効果があると主張する王道パターンとなっています。何か他の育毛製品を調べるという方は、ちょっとそういったことにも目を向けていただけるとより確かな情報を得られやすいですよ。

ほかの成分に関してはどうか

他の成分に関しても調べてみましたが、
他の植物エキスやアミノ酸、栄養素などにも発毛効果があるとする研究は見当たりませんでした。

ただし、植物エキスの中には、皮膚の異常などを改善する効果が見られるものもあるので、頭皮の状態を改善することで頭皮の荒れによる抜け毛を防ぐことはできるかもしれません。

本当に信頼できる育毛剤(成分)とは?

では、育毛にはどのようなものがいいんでしょうか?
おすすめはやはりミノキシジル、そして処方薬であるフィナステリド、そしてLED/低出力レーザーですね。
この3つの治療法はお互い科学的に確かな効果の認められた育毛法であり、実際多くの方がこの方法で効果を実感しています。

ミノキシジルは、育毛剤として頭皮に塗布します。
よく飲み薬として内服されていますが、これは誤った使用法です。日本皮膚科学会のガイドラインでも、ミノキシジルの内服は行わないよう勧告がでているので、注意してください。
おすすめはこちらのフォリックスFR05ローション[ミノキシジル5%]
ミノキシジルに加えてアデノシンを配合した、いいとこ取りの育毛剤です。

フィナステリドは男性ホルモンをブロックすることで抜け毛の予防をするお薬です。
おすすめはこちらの[プロペシアジェネリック]フィナロイド(FinaLloyd)1mg
ミノキシジルとあわせて使うことでより効果的であることが科学的に証明されています。

LED/低出力レーザーは頭皮に光をあてることで髪がはえるという魔法のような機器です。
ここ数年研究が盛んになっており、今最も注目の発毛法ですね!
なにより副作用がほとんどないというところがこの治療の最大のメリットです。
現在こちらのヘアマックス公式ページで、プロモーションコード「HMX2016」を入力いただくと8%割引になるキャンペーンを行っています。
*キャンペーンは予告なしに中止になる可能性があります。
こちらをクリック↓
HairMax for FB

まとめ

今回は注目の育毛剤「イクオス」について調べてきました。
残念ながら含まれている成分の発毛効果は科学的に証明されているものを見つけることはできませんでした。
もちろん、頭皮環境や保湿効果によって抜け毛を防ぐことはできるかもしれません。

個人的には、効果が出るという確かな根拠のあるミノキシジルかフィナステリド、LED/低出力レーザーを試してみるのをおすすめします。

https://iqos-official.jp/shopping/lp.php?up=21&p=iqos_form_LPA&utm_expid=134517455-23.BP31HlyRSzSFus1HLKAbNA.1&utm_source=gss&utm_medium=cpc&utm_campaign=&asp=3&utm_referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.co.jp%2F

http://cochranelibrary-wiley.com/doi/10.1002/14651858.CD009687.pub2/abstract;jsessionid=293E72BB929884FBD4531ED0E45972FF.f01t03

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5843359/

関連記事

ページ上部へ戻る