【医師監修】実際どうなの!?医師がヘアマックスの効果をガチ批評

ヘアマックスは低出力レーザーを用いた発毛器具で、アメリカのLexington International社が開発したいま注目の発毛器具です↓

なにが大注目かというと、
2017年に発表された日本皮膚科学会のAGAガイドラインの中で、低出力レーザーの発毛効果を高く評価し、
「低出力レーザーを行うよう勧める」と本格的に勧められたのです!

低出力レーザー大出世!

しかし、実際のところ効果のほどはどうなのでしょうか?

今回は医師である私がヘアマックスをガチ批評したいと思います!

ヘアマックスとは?

低出力レーザーを用いた発毛器具

ヘアマックスは低出力レーザーを使ったレーザー育毛機でアメリカで製造・販売されています。

簡単に言えば、髪の薄いところにレーザー光をあてると髪が生えるという器具なのですが、これだけ聞くとほんとか?と疑ってしまいますね笑

アメリカ国家公認

一見怪しく聞こえてしまうヘアマックスですが、実は、FDA(アメリカ食品医薬品局)で発毛治療として認可されているのは、フィナステリド系薬、ミノキシジル(リアップを含む)、植毛、そしてヘアマックスが放つ650ナノメートル(nm)の低出力レーザーの4つのみなのです!

アメリカ国家公認です!

そして、ヘアマックスがFDAに認可されているのには理由があるのです。

ヘアマックス(低出力レーザー)の発毛効果

ヘアマックス(低出力レーザー)の発毛メカニズム

低出力レーザーには細胞を活性化する作用があるのです。

つまり、低出力レーザーは細胞の中のミトコンドリアという器官を活性化させ、 ATP(アデノシン3リン酸)という細胞の成長に必要不可欠な栄養分を作り出します。

頭皮に低出力レーザーを照射して大量のATPを作り出すことで、毛根の細胞(毛母細胞)を活性化させ、髪の毛が生えてくるのです!
当然新しく髪を生やすだけでなく、今ある髪の毛に対しては育毛効果があり、強く、力強い毛に育てることができます。

ヘアマックス(低出力レーザー)の発毛データ

低出力レーザーについては、世界で8件の信頼のおける臨床試験が公表されています。
そのうちのいくつかを紹介します。

HairMax Laser- Comb laser phototherapy device in the treatment of male androgenetic alopecia: A randomized, double-blind, sham device-controlled, multicentre trial, Clin Drug Investig , 2009; 29: 283―292.

この臨床試験では110人の男性型脱毛症の被験者を、

①低出力レーザーで治療するグループ

②効果のないレーザーで治療するグループ(プラセボ)

に分けて治療したところ、①低出力レーザーで治療したグループに優れた発毛効果が見られたという結果が得られました。

②のグループでは当然、発毛効果はありませんでした。

副作用は特に見られなかったとのことです!

The growth of human Scalp Hair mediated by visible red light laser and LED sources in males, Lasers Surg Med, 2013; 45: 487― 495.

同じように、この臨床試験では41人の男性型脱毛症の被験者を

①低出力レーザーで治療するグループ

②効果のないレーザーで治療するグループ(プラセボ)

に分けて治療したところ、①低出力レーザーで治療するグループで、35%髪の毛が増えた!という結果が得られました。

こちらも副作用は見られませんでした。

いかがでしょうか!

これらは今までに行われた臨床試験のほんの一部ですが、ヘアマックス(低出力レーザー)の優れた発毛効果がわかるでしょう。

AGA(男性型脱毛症)ガイドラインに採用

優れた発毛効果を評価され、2017年に日本皮膚科学会から発表された「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」では、「低出力レーザー照射を行うよう勧める(推奨度B)」と本格的に勧められたのです!

このガイドラインは2010年に発表された「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)」のアップデート版であり、2010年から2017年までの世界中の研究成果を合わせて、今最も発毛効果の高い発毛治療を示すガイドラインなのです↓

「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

つまり、多くの医師が認める間違いのない発毛治療であるということです。

今後多くのAGAクリニックで新たなAGA治療法として低出力レーザー治療が行われるようになるでしょう!

728x90 All

ヘアマックス(低出力レーザー)の副作用


さて、ヘアマックス(低出力レーザー)にはどのような副作用があるのでしょうか?

実は、現段階でヘアマックス(低出力レーザー)には副作用は報告されていません

今後研究が進めば、副作用が報告されることもあるかもしれませんが、
いままで行われた比較的大きな臨床試験でも副作用は報告されておらず、
副作用はかなり少ないということは言えるでしょう。
非常に安全性が高いということがわかります。

ヘアマックスのデメリット

ここまですごいヘアマックスですが、デメリットはないのでしょうか?

個人輸入するしかない

残念ながらヘアマックスはまだ日本では認可されていません
なので店頭で買うことはできず、インターネットで個人輸入するしかないのが現状です。

偽物をつかまされないためにも信頼のおける正規代理店で購入するのをオススメします。

まだ情報が少ない

低出力レーザーは比較的新しい治療法なので、まだ口コミが多くない現状があります。
そういった意味ではこれから購入を検討するユーザーにとってはデメリットといえるかもしれません。

初期脱毛がある

これはミノキシジルなどの育毛剤とも共通する特徴ですが、使い始めの1ヶ月に少し抜け毛が増えるいわゆる「初期脱毛」が出現します
私のクリニックにくるユーザーさんからも、枕に抜け毛が落ちていたり、シャンプーの時に毛が抜けたりといった声を聞きますが、見た目に薄毛が進行するほどではありません

「初期脱毛」は髪の毛が治療に反応しているというサインなので、むしろ喜ばしいことなのです。
2ヶ月目以降は抜け毛は止まり、しっかりと髪の毛が生えてきますので、初期脱毛を過度に心配する必要はありません。

値段が高い(?)

効果も高く、副作用も少ないヘアマックスですが、値段がネックになるかもしれません。
最もレーザー数の多いレーザーバンド82は¥108,900です。
なかなかパッと変える値段ではないですよね、、、しかし、一度買ってしまえば半永久的に使えるのはメリットですね。

薬や育毛剤の場合は毎月毎月購入し続けなければいけませんが、ヘアマックスは一度買ってしまえばずっと使うことができます。

 ヘアマックスフィナステリド内服ミノキシジル育毛剤市販の育毛剤
値段¥108,900
(さらに割引あり)
年間 8-9万円年間 8-9万円年間 6-7万円
維持費¥0半永久的に購入半永久的に購入半永久的に購入
効果なし〜△
さらに下のリンクからご購入の際クーポンコードを入力いただくと、割引キャンペーンをやっています。
そう考えると、この値段で半永久的に治療できるのは高くないのかもしれません。

ヘアマックス(低出力レーザー)の使い方

ヘアマックス(低出力レーザー)の器具を頭皮の気になる部分にあて、光を照射します。

ヘアマックス(低出力レーザー)の治療は、2日に1回、もしくは週に3回の治療が勧められています。
先ほど紹介した臨床試験でも、この使い方で十分な発毛効果が出ています。
使用時間は商品によって異なります。

82個のレーザーを搭載したレーザーバンド82は90秒間
12個のレーザーを搭載したウルティマ12は8分間
9個のレーザーを搭載したプリマ9は11分間の照射時間となっています。
レーザー数が多い方が照射時間が短く済むことがわかりますね。

使い心地は、痛くも、熱くもありません。

ただ光があたっているだけで、髪が生えるなんで不思議ですね笑

でも、発毛が証明されたのですから、これはスゴいです!

まとめ

ヘアマックス(低出力レーザー)は、光をあてるだけで髪が生える魔法のような治療法です。

多くの臨床試験で発毛効果が示され、さらに副作用もほとんどありません!

AGAは進行性の脱毛症です。
放っておけばどんどん薄毛は進行していってしまうのです。

そのうち時期が来たら、、
そのうちお金がたまったら、、
そう考える間にもあなたの髪は抜けていきます。

必ず手遅れになる前に治療を開始してください。

現在8%割引キャンペーンを実施しています。
キャンペーンコードは HMX2016 です!
この機会をお見逃しなく!

728x90 Laser Band

関連記事

ページ上部へ戻る