話題の育毛剤「モウガ」に効果はあるのか?さらに120%信用できる最新の育毛治療法も紹介!

「モウガ」という育毛剤をご存知ですか?

モウガは今めきめきと注目度を上げている最新の育毛剤ですが、他の育毛剤に比べてどれくらい効果があるのでしょうか?

そこで今回は、話題の育毛剤「モウガ」には本当に効果があるのか?さらには現在発毛業界で完璧な信頼を得ている最先端の育毛治療までご紹介したいと思います!

ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

モウガってなに?

そもそもモウガってどんな育毛剤なのでしょうか?

きっと他の育毛剤にはないポイントがあるはず!

ということでさっそくモウガの公式サイト1)を覗いてみて、その特徴をまとめてみました!

モウガはバスクリンの商品だった!

「モウガ」は株式会社「バスクリン」が販売している商品です。

バスクリンといえば、入浴剤などでとくに有名ですよね!

モウガは“生薬中心の育毛剤”で、日本に古来から伝わる漢方薬などを主な材料にしているようですね。

そんな「モウガ」の主な効果は“血流増進作用

つまり、髪の毛に送られる血液を増やすことで細胞の活動を活発にしたり、栄養分を多く髪の毛に届けられるようにするということですね。

入浴剤の会社なので、やっぱり血の巡りをよくすることには自信あり!ということでしょうか?(笑)

どんな成分が入っている?

「モウガ」は“ショウキョウチンキ”、“センブリエキス”、“ニンジンエキス”を有効成分としています。

やはり生薬が中心のようですね。

センブリエキス、ニンジンエキスは他の育毛剤でもよく見かける成分ですが、ショウキョウチンキという成分は初めて知りました。

しかし調べてみると、どうやらショウキョウチンキは「ショウガエキス」とのこと。

さすが入浴剤の会社だけあって、俗に体をポカポカ温めると言われる「ショウガ」をこの育毛剤の“肝”にしていることがうかがえます。

モウガで髪が生えるまで

先ほども紹介したように、「モウガ」の一番の作用は“血流促進作用

この血流促進には、毛細血管の拡張作用だったり、毛乳頭細胞と呼ばれる「髪の毛を作る細胞」を増殖させる作用なども含まれています。

これらの作用によって、髪の毛が成長する時間が長くなり、さらに髪の伸びるスピードも上がるのだそう。
さらに、「モウガ」商品のグレードの高いものでは、脱毛の原因となる男性ホルモンを抑える作用や、髪の毛を包み込んで保護している「毛包」を増やす作用なんかも含まれているそうです。

モウガのポイントまとめ

モウガについてこれまで説明してきましたが、まとめると

・モウガの売りは血流促進作用
・一般的な育毛剤によく含まれる成分が主流
・ショウガエキスが入っているのがポイント
・高級版では、脱毛の原因となる男性ホルモン抑制作用や毛包強化作用もあり

というところですかね。

ただ、いくら効果を謳ってみたところで育毛の実績がなければ意味がありませんよね?

そこで次は、モウガに入っている成分には育毛効果が期待できるのかを徹底的に調査してみました!

モウガに育毛効果はあるの?

モウガには“ショウキョウチンキ”、“センブリエキス”、“ニンジンエキス”という3つの有効成分が入っています。

そこでこの3つの成分に焦点を当てて、世界中の文献から育毛効果について調べてみました。

残念ながら、これら3つの成分で髪の毛が生えることを科学的に証明した文献はありませんでした。

モウガには意外な効果が!?

モウガに含まれる有効成分に、髪の毛が生える強い科学的根拠は認められなかったですが、

ただ、全く効かないというわけではなさそうです。

例えばショウキョウチンキには、鎮痛作用や整腸作用、消炎作用などがあると言われており2)3)4)、センブリエキスにも、整腸作用や消化を促す作用があると言われています5)。

鎮痛作用や消炎作用なんかは、皮膚の炎症を抑えてくれることで、細胞が不必要にダメージを追うことを防いでくれる可能性もあります。

つまり、“発毛”効果に強い科学的根拠はないものの、発毛の前段階として、毛根のダメージなどを軽減してくれる効果があるのかもしれません。

モウガの効果まとめ

結論からいうと、

モウガに含まれる有効成分に、“発毛”効果の強い科学的根拠は認められていない!

ですがもしかすると、「頭皮の状態を改善してくれる、整えてくれる作用」には期待が持てるかもしれませんね。

実績のある治療法3選

しっかり信頼できる育毛治療をしたい!という方も多いはず!

今回は、全世界から信頼そして実績を保証されている最先端の治療法を3つ紹介したいと思います!

フィナステリド

フィナステリドは現在でも全世界で使われている育毛剤の1つです。

フィナステリドは、脱毛の原因となる男性ホルモンの働きを抑えることで発毛を促してくれる薬です。

男性ホルモンを調整するものなので、特に男性に高い効果が認められています!

ただ、今のところ女性には効果がないとされており、また、妊婦や妊娠の予定がある方は使用禁止になっています。

フィナステリドは処方薬なので、医師に相談することで使用することができます。

ミノキシジル

ミノキシジルは、フィナステリドと違い、血流増進作用などの効果によって高い育毛効果を実現する育毛剤です。

こちらは、男性だけでなく女性にも効果が認められているため、女性の方には特にオススメです!

ミノキシジルは市販されている薬であり、町の薬局でも手に入ります。

ヘアマックス

こちらは低出力レーザー治療器の紹介になります!

「薬の副作用とかが心配…。」という方に特にオススメの治療法となっています。

このレーザーによる育毛治療、じつは日本の皮膚科学会でもフィナステリドやミノキシジルに次ぐBランクの推奨度を獲得しています。

なんと、植毛やカツラよりも推奨度ランクが高く、オススメ度が高いんです!

そんなレーザー治療器の中でもこの「ヘアマックス」は、その研究結果が論文として掲載されるほど、実績が保証されている商品なんです6)!

薬の副作用や飲み合わせを気にしたくない!出かけ先でも気軽に育毛したい!植毛やカツラはちょっと…。と思っている方!

ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか!

現在こちらのヘアマックス公式ページで、プロモーションコード「HMX2016」を入力いただくと8%割引になるキャンペーンを行っています。
*キャンペーンは予告なしに中止になる可能性があります。
HairMax for FB

まとめ

今回は育毛剤「モウガ」の効果の真相、そして今主流となっている育毛治療3つをご紹介しました。

“ショウキョウチンキ”、“センブリエキス”、“ニンジンエキス”には発毛の強い科学的根拠はないことがわかりました。
ただ、もちろんモウガを使うことで、育毛効果がある可能性はありますので、気になる方はぜひ使ってみてください!

やはり本格的に薄毛を治療するならば、フィナステリド、ミノキシジル、そしてレーザーの3つが圧倒的にオススメです!

ぜひ試されてみてはいかがでしょうか!

1)
https://www.bathclin.co.jp/

2)
Ginger (Zingiber officinale) as an Analgesic and Ergogenic Aid in Sport: A Systemic Review.
Wilson PB1.

3)
Ginger (Zingiber officinale) and chemotherapy-induced nausea and vomiting: a systematic literature review.
Marx WM1, Teleni L, McCarthy AL, Vitetta L, McKavanagh D, Thomson D, Isenring E.

4)
The use of ginger (Zingiber officinale) for the treatment of pain: a systematic review of clinical trials.
Terry R1, Posadzki P, Watson LK, Ernst E.

5)
Effects of Swertia japonica extract and its main compound swertiamarin on gastric emptying and gastrointestinal motility in mice.
Kimura Y1, Sumiyoshi M.

6)
HairMax LaserComb laser phototherapy device in the treatment of male androgenetic alopecia: A randomized, double-blind, sham device-controlled, multicentre trial.
Leavitt M1, Charles G, Heyman E, Michaels D.

関連記事

ページ上部へ戻る