【女の命】気になる抜け毛から髪を守る。いま話題のFAGAとは?

抜け毛といえば…AGA「男性型脱毛症」

多くの方が聞いたことがあると思います。

女性の皆さん、自分には関係ないと思いましたか!?

実は、FAGA「女性男性型脱毛症」に悩んでいる女性はたくさんいます!!!

男性型だからといって関係ないわけではないんです!!

今回はFAGAを医学的に徹底解剖していきます!!

抜け毛に悩んでいる女性必見です!!

女性の抜け毛の原因FAGAとは?

AGAとFAGA

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」という疾患です。

AGAは、抜け毛の最も一般的な疾患になっています。

ここで、一番大事なのは女性でも発症するということです!!!

男性型と付いているため、多くの女性は自分に関係ないと思ってしまっています。

AGAの中でも、女性が発症するAGAをFAGA(Female Androgenetic Alopecia) 女性男性型脱毛症と呼んでいます。

AGAの正体とは??

簡単にAGAとはどのような疾患なのか見ていきましょう!!

年齢が上がるとともに、発症する頻度が上がります
男性ホルモンが働きすぎることにより発症します
・放っておくと、どんどん髪の毛が抜けてしまう進行性の疾患です

FAGAの人の髪の抜け方とは??

FAGAの特徴として、髪の毛の抜け方が多くの女性で共通しています。

FAGAは、頭頂部から髪の毛の中心部分が広く抜け、前頭部の生え際は守られていることが多いです。

なんと、この抜け毛のパターンは女性パターンともいわれており、Ludwigという名前まで付いています!

多くの女性がてっぺんが薄くなったと感じることがあるのではないでしょうか。

FAGAの原因について


AGAを発症した男性と女性には多くの共通点がある一方で、FAGAについては、AGAと比べて原因について分かっていないことが多くあります。

FAGAを引き起こす要因とは??

男性においても女性においても、AGAの原因として以下のことが挙げられます。

・髪の毛の成長のサイクルにおいて、髪の毛の発育段階の短縮
・髪の毛の成長のサイクルにおいて、髪の毛が休んでいる期間の延長
毛を産生する組織の小型化

その他にも、多くの外部からの要因や多くの遺伝子が関係しています。

FAGAと男性ホルモンの関係

FAGAにおいて、男性ホルモンと女性ホルモンが関係している可能性があることがわかってきています。

男性ホルモンが毛根に悪影響を与えているという説や、、

女性ホルモンが減少することが関係していることも分かってきました!!

しかし、まだまだ解明されていないことも多く、今後の研究が期待されるのが現状です。

まとめ

AGAは男性だけの病気ではないことを分かっていただけましたでしょうか??

FAGAのような女性の薄毛は知られていないことが、大変多いです。

実はそんなFAGAには効果的な治療法があるのです!

大事なことは医学的に価値が証明されていた治療法を使用することです!!

治療法については、こちらの記事で特集していますので、見てみてください!!!

<参考文献>
・S3 – European Dermatology Forum Guideline for the Treatment of Androgenetic Alopecia in Women and in Men-Developed by the Guideline Subcommittee “Androgenetic Alopecia” of the European Dermatology Forum
・(日本皮膚科学会)男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

関連記事

ページ上部へ戻る