【保存版】話題の「スピルリナ」うれしい効果まとめ

スピルリナ」という食べ物をご存知ですか?

スピルリナには「育毛にも効果がある!」とのうわさが…。

今回は、スーパーフード「スピルリナ」の栄養分や効果をどこよりも詳しくまとめてみました!ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

スピルリナとは?


そもそもスピルリナとはどんな食品なんでしょうか?

馴染みのない方にとっては見当もつきませんよね…。

まずは、スピルリナの特徴について紹介したいと思います。

スピルリナは「藻」の仲間!

「スピルリナ」は、わかめや昆布、あおのりなど藻の1種であり、おもに、メキシコやエチオピア、チャドなどの熱帯地方や亜熱帯地方を中心に生息しています

この「スピルリナ」という名前は、らせん形の形をしていることから名づけられたそうですよ。

この「スピルリナ」は、メキシコのアステカ文明においても消費されていたことが報告されており、食べ物としての歴史は意外と長いことがうかがえます。

現在では、アジアやヨーロッパ、北アメリカ、ラテンアメリカなどで人工的に大量生産され、1年に何千トンという量が世界中で消費されています。

用途としては、栄養補助のサプリメントや、家畜の飼料、顔料等に使われているそうです。

最近では、NASAにおいて、宇宙飛行士の宇宙空間での栄養食として用いられたことで、その知名度をさらに広めることとなりました。

こんなに栄養が!

次に、気になる「スピルリナ」の栄養分について紹介していきたいと思います。

スピルリナは、主な成分であるたんぱく質のほかに、ビタミンB12やβカロテン、ビタミンEなどのビタミン類、鉄、カルシウム、マグネシウム、マンガン、カリウム、亜鉛などのミネラル類を含んでおり、糖質や脂質、食物繊維などもバランスよく入っています。

栄養の含有量なのですが、たんぱく質は大豆の10倍、牛肉の3倍も入っており、もはやプロテインとなんら変わりのない驚異的な含有量を誇っています。

さらに、βカロテンはにんじんの5倍、カルシウムは牛乳の4倍、鉄は牛レバーの14倍、食物繊維はキャベツの5倍ともいわれています。

体内に取り込まれやすい性質も!

これまで、クロレラやミドリムシなどさまざまな「藻」の仲間がスーパーフードとして活躍してきましたが、その弱点の一つとして吸収率の悪さが挙げられてきました。

これは藻などの植物の性質によるもので、植物には細胞壁があり、その硬さゆえ、消化するのにかなり時間がかかる、またはなかなか消化できないという特徴を持っています。

牛などは胃袋が4つもあり、反すうといって、一度お腹の中に入れた草を口まで戻してまたか見直すといった習性を持っています。

これによって植物の硬さを克服し、吸収しやすくしてるんですね。もちろん私たちにはそんなことはできるはずもなく、この吸収率の悪さは長年問題になっていました。

そこで注目されたのがこの「スピルリナ」です!

「スピルリナ」はほかの藻類よりも細胞壁が薄いため、より効率よく吸収することができます。

さらに、スピルリナに含まれるたんぱく質は、通常私たちが取っているたんぱく質よりも、より吸収されやすく、また体内で使われる効率も非常に良いことが分かっています。

栄養分も豊富で、吸収率もいい、まさに夢の食べ物といえそうですね!

スピルリナの効果まとめ


それでは、「スピルリナ」を摂取することでもたらされるメリットについて見ていきましょう。

抗酸化作用

「スピルリナ」の主な効果の一つとして「抗酸化作用」があると言われています。体内の細胞の「酸化」が進むと、その細胞は正常な働きができなくなってしまいます

いわゆる「老化」がすすむということであり、「抗酸化作用」がアンチエイジングとよく言われるのはこのためです。

「スピルリナ」には「フィコシアン」という物質が豊富に含まれており、細胞が正常な働きを行うことができるようにしたり、いらない物質を外に出しやすくしたりする機能があることが分かっています。

ただ、人間を対象にしてこの「フィコシアン」の効果を調べた研究はまだあまり行われていないので、これからの研究に期待ですね。

免疫力をアップさせる

「スピルリナ」には体の免疫力をアップさせる効果もあることが知られています。

特に知られているのが炎症を防ぐ効果で、例えば、ある研究の中で、アレルギー性鼻炎を持つ方に「スピルリナ」を長期間風擁してもらったところ、炎症を引き起こすIL-4という物質を32%も減少させたというデータがあります。

また、試験管レベルの研究ではあるのですが、抗ウイルス作用があることも確認されており、HIV(エイズの原因ウイルス)の進行を食い止めたなんていうデータもあるんです。

さらにさらに、抗腫瘍効果というのも少ないデータながら確認されており、口内の腫瘍を持つ人の45%に改善の効果が見られたことが知られています。もしかすると、食べ物で初めての抗がん剤なんてことにもなるかもしれませんね(笑)

これらの効果は主に「スピルリナ」の豊富な栄養素により、体内の栄養状態が改善されることで起こる効果だと考えられているそうです。

ただし、これらも実際にHIVが治ったり、癌が治ることが確実に証明されたわけではないので、あくまで「可能性が示された」という程度に考えたほうがいいですね!

肥満の治療、予防に!

「スピルリナ」の主な効果の最後に「肥満に対する効果」を紹介したいと思います。

「スピルリナ」には血中のコレステロールを減らす働きがあることが分かっています。

しかも、HDL(善玉コレステロール)の量には変わりがなく、LDL(悪玉コレステロール)が減少するという特徴があるそうです。これによって、血圧も下がり、虚血性心疾患のリスクを減らすことができると言われています。

虚血性心疾患とはコレステロールなどが集まった塊が原因となって血栓ができ、血管が詰まってしまう病気の総称であり、心筋梗塞などがその代表格になります。

虚血性心疾患を持つ患者さんに対してもこのコレステロールを減らす働きはあるといわれています。

育毛効果はあるのか?!


それでは、気になっている方も多いであろう「スピルリナ」の育毛効果について検証していきたいと思います。

脱毛の原因とは?

脱毛の原因にはさまざまなものが考えられています。

一番有名なのは男性ホルモンの影響で脱毛が進んでしまう「男性ホルモン型脱毛症」です。

AGAという言葉のほうが聞き覚えあるかもしれません。

そのほかにも、喫煙や飲酒などの生活習慣の乱れ、栄養不足なども脱毛の原因として考えられています。

効果はいかに?

「スピルリナ」と育毛の関係について研究論文をいろいろあさってみましたが…。

残念ながら、「スピルリナ」が育毛に効くというデータはありませんでした。。

ネット上を見てみると、どうやら栄養の豊富さが、髪の毛の成長を促すのではないかという意見が多かったですね。

まあ、これから研究が進めば、もしかすると効果を示すようなデータが出てくるかもしれませんね。

しかし、いまのところスピルリナで薄毛を治そうとするのは全く根拠がないため、オススメできません!

本当に効果のある育毛成分を知りたいのならばこちらをチェック!

副作用は?

様々なメリットをもたらしてくれる「スピルリナ」。しかし、なにか副作用はあるのでしょうか?

スピルリナ自体に副作用はなさそう

スピルリナ自体には副作用はないとされています。

それは公的機関でも認められており、アメリカのFDA(食料品や医薬品の情報や安全性を管理しているところ。日本でいう厚生労働省と似ている)においても「SAFE」つまり安全ですよというお墨付きをもらった食品です。

さらにある研究において、スピルリナを一日10g、6か月間使用したときの副作用を調べたそうなんですが、副作用は出なかったそうです。

だがしかし!

「スピルリナ」には副作用はなかったのですが、じつは先ほど紹介した「フィコシアン」のほうに副作用がある可能性があるのです。

おもに肝毒性や、横紋筋融解症などが副作用として考えられており、それは「フィコシアン」のアナフィラキシー症状と考えられているのですが、まだ詳しいことは分かっていないようです。

まとめ

どうでしたか?!今回はスピルリナの効果について紹介してきました。

まだ知名度を上げてからそんなに経っていないので、研究のデータは軒並み少ないですが、きっとこれからもっと研究が進んでいけば、より確実な効果、または新しい効果が発見されるかもしれませんね!

【参考文献】
https://ci.nii.ac.jp/openurl/query?ctx_ver=Z39.88-2004&url_ver=Z39.88-2004&ctx_enc=info:ofi/enc:UTF-8&rft_val_fmt=info:ofi/fmt:kev:mtx:journal&rfr_id=info:sid/SerialsSolutions:www.serialssolutions.com&rft.issn=02885034&rft.volume=4&rft.issue=2&rft.pages=29
https://www.tandfonline.com/doi/full/10.3109/13880209.2015.1077464
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3136577/

関連記事

ページ上部へ戻る