【医師監修】発毛サプリはこれを飲め!ノコギリヤシ、ビタミン、亜鉛の発毛効果を徹底解説

「サプリメントで発毛できるの?」
「発毛効果のあるサプリなんてあるの?」
ちまたでは発毛効果があるとうたうサプリメントがたくさんありますが、ほんとうに効果はあるのでしょうか?

この記事では、AGA専門医師が発毛効果のあるサプリメントを徹底的に解説します。
この記事を読めば、どのサプリメントを飲めば良いかはっきりわかると思います!
では、いってみましょう!

発毛サプリの選び方


ちまたではたくさんの発毛サプリが売っていますね!では、どのサプリが本当に効果があって、どれを買ったらいいのでしょうか?
発毛効果が科学的に報告されている成分はたくさんあります!

ノコギリヤシ
βシトステロール
ナイアシン
ビオチン
アミノ酸
ビタミンB,C,E
亜鉛

パントテン酸
葉酸
ヨード
セレン


んー、たくさんあって、どれを選んだらいいかわかりませんね、、笑
いったいどのサプリが本当に良いのでしょうか?
それぞれ見ていきましょう!

ノコギリヤシ


ノコギリヤシは頭皮にある5αリダクターゼという酵素を阻害することによって、AGA(男性型脱毛症)の進行を食い止める作用があります。この作用はAGA(男性型脱毛症)治療に最も効果的な薬であるフィナステリドと同じ作用があります。

ノコギリヤシについてはこちらの記事にも詳しく書いてあります↓

ある臨床試験では、フィナステリド1mgの飲み薬を飲むグループと、ノコギリヤシ320mgの飲み薬を飲むグループに分かれ、効果を検証したところ、
フィナステリドのグループで68%、ノコギリヤシのグループで38%の人に薄毛の改善が見られたとのことです↓
Comparitive effectiveness of finasteride vs serenoa repens in male androgenetic alopecia: A two- year study. International Journal of Immunopathology and Pharmacology. 2012;25(4):1167-73.

ノコギリヤシでもある程度は発毛効果はありそうですが、少なくともフィナステリドと比較して、ノコギリヤシの育毛効果は強くないということがわかると思います。
ノコギリヤシは比較的副作用が少ないというメリットがありますが、フィナステリドを用いた方が効果が高いですから、私はまず始めからフィナステリドを使うことをオススメします。
AGAは進行性の脱毛症なので、できるだけ早くフィナステリドミノキシジル5%などの標準的治療を始めることが鉄則になります。

ビタミンB


次はビタミンBについてです。
26人のAGAの男性を対象にしたある臨床試験では、

ビオチン(ビタミンB7)
ナイアシン(ビタミンB3)
βシトステロール(ノコギリヤシの有効成分)
ノコギリヤシエキス

これらを配合したサプリメントを用いて、サプリメントを飲んだグループでは60%(10人中6人)で発毛効果があり、すぐれた発毛効果を示しました↓
A randomized, double-blind, placebo-controlled trial to determine the effectiveness of botanically derived inhibitors of 5-alpha-reductase in the treatment of androgenetic alopecia. Journal of alternative and complementary medicine New York, N Y. 2002;8(2):143-52.

このデータだけでビタミンBの発毛効果を確信することはできませんが、この臨床試験ではビタミンBとノコギリヤシのミックスのサプリメントも発毛効果を示しました

しかし、この臨床試験の問題点は被験者が26人とかなり少ない点でしょう。
さらに、他に類似した研究が少ないことから、ビタミンBの効果が証明されたとはまだまだ言えない状況です。

ビタミンC、E、亜鉛


また、別の臨床試験では、

ビタミンC
ビタミンE
ビタミンB1,B6,B12
ビオチン(ビタミンB7)
ニコチンアミド(ビタミンB3)
パントテン酸
亜鉛

葉酸
ヨード
セレン

などたくさんの成分を含むサプリメントを用いています。
このサプリメントを56人の男女が6ヶ月間飲み続けたところ、成長期の髪の毛が5.9%増えたという報告があります↓
Influence of nutritive factors on hair growth. [German] Nutritive Beeinflussung des Haarwachstums. Aktuelle Dermatologie. 2011;37(5):171- 5.
この臨床試験では有効成分がたくさんあってどの成分に効果があるかはわかりませんが、このような組み合わせのサプリメントは効果があるのかもしれません。

アミノ酸

別の臨床試験では、

システイン(アミノ酸の一種)
ヒスチジン(アミノ酸の一種)

亜鉛

のサプリメントを用いたところ、50週間の治療で29%の発毛効果があったと報告しています↓
Effect of gelatin-cystine and serenoa repens extract on free radicals level and hair growth. Journal of Applied Cosmetology. 1998;16(3):57-64.
このデータだけで本当に効果があるとは言い切れませんが、アミノ酸に発毛効果がある可能性があるということです。
ただし、他にアミノ酸の発毛効果を示した研究は少なく、まだまだ効果が証明されたとは言えません

まとめ

一番効くサプリは?

以上のように発毛効果を示した成分はいくつも報告されています。
サプリメントについては多くの成分が報告されており、一般的にも手に入りやすいものが多いでしょう。
しかし、たくさんの成分を含んだサプリメントでの臨床試験しか行われていないので、どの成分が本当に効果があるのか、はっきりしません
そして、臨床試験自体も、被験者が少なかったり、報告が少なかったり科学的根拠が少なく発毛効果があいまいなのが事実です。

サプリメントだけで髪を生やそうとするのは無理があるかもしれませんが、ノコギリヤシやビタミンB/C/E、アミノ酸、亜鉛などを含むサプリメントは効果があるかもしれません。
ただ、サプリメントはあくまで補助であって、フィナステリドやミノキシジル、低出力レーザー/LEDによる標準治療の補助として使うのがいいでしょう。

本気で髪を増やしたい方は

サプリメントはあくまで補助であり、本気で髪の悩みを解決したいならばサプリメントを使っている時間はありません
AGA(男性型脱毛症)は進行性の脱毛症で、サプリメントを使っている間にもどんどん抜け毛は進行していく可能性が高いです
日本皮膚科学会のAGAガイドライン」でも推奨されているように、AGAに対して効果が科学的に認められているのは、フィナステリドミノキシジルLED/低出力レーザーなど数少ない治療だけです。
本気で髪を増やしたい方は今すぐこれらの治療を始めることをおすすめします。

ぜひ、参考にしてご自身の発毛治療に役立てていただけたらと思います。
治療についての詳しい情報はこちらをクリック↓


・LED/低出力レーザー「ヘアマックス
クーポンコード:HMX2016を入力いただくと、8%オフになるキャンペーンをやっています。
*キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。
HMXaff336x280

関連記事

ページ上部へ戻る