話題の育毛ヘルメット「セラドーム」の効果は?ヘアマックスとの違いも検証

セラドームは低出力レーザーを用いたヘルメット型の育毛器で、かぶるだけで髪が生えてくるという夢のような商品です。近年多くのTV番組で紹介され、アメリカでは賞も受賞するなど非常に注目されています。

同じように低出力レーザーを用いた育毛器としてバンド型の育毛器であるヘアマックスがあります。この記事ではセラドームの効果や特徴、同じく低出力レーザーを用いたヘアマックスとの違いについて検証していきます。

セラドームとは?

元NASAの研究員が開発


セラドーム(正式商品名:THERADOME LH 80 PRO)は、ヘルメットのように頭にかぶり、頭皮に低出力レーザーを照射して治療する育毛機器です。自身も薄毛に悩んでいた、元NASAの研究員であるタミム・ハミド氏によって開発されました。計80個の低出力レーザーモジュールで頭皮を照射し、弱くなった毛根を活性化し、育毛を促します。

ブラマヨ小杉さんがTV番組で紹介

セラドームは、2017年3月18日に関西テレビで放送されたTV番組「ウラマヨ」にて、お笑い芸人のブラックマヨネーズ・小杉さんが薄毛治療に使用して育毛効果があったことを公表。Yahooニュースで取り上げられ、話題となりました。その他、テレビ朝日「アメトーーク」や、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」など数多くのメディアでも取り上げられています。

また、世界初の全頭タイプのヘルメット型低出力レーザー育毛器として「世界エステ機器大賞 最優秀賞」(2017年12月イギリス開催)、「ハリウッドビューティーアワード 受賞」(2018年2月)などの受賞も果たしています。

FDA(米国食品医薬品局)からも認可

セラドームは日本の厚生労働省にあたる、FDA(アメリカ食品医薬品局)からも正式に認可を受けている商品でもあります。セラドームを紹介するYouTubeの公式動画を見てみると「週2回20分ずつの使用で、3ヶ月以内に抜け毛が減り、半年で髪の太さや量、質に変化がおき、1年で発毛効果があらわれ、2年以上で増えてくる」と紹介されています。

低出力レーザー育毛器の作用

毛母細胞を活性化し、エネルギー産出を促す


セラドームは低出力レーザーを頭皮に照射することで、育毛効果をもたらします。なぜ、低出力レーザーが育毛効果をもたらすのかというと、頭皮に照射されると身体の細胞内にある「ミトコンドリア」という器官が活性化されます。

すると、細胞の成長を促す「ATP(アデノシン3リン酸)」という栄養分が大量に産生され、髪を形成する毛母細胞を増やす効果があるためです。

日本皮膚科学会ガイドラインでも推奨

低出力レーザーによる薄毛治療は、2017年の日本皮膚科学会のAGAガイドラインでも推奨されています。推奨レベルはBであり、国内でも信頼のおける薄毛治療法とされています。(推奨度Bは「「行うよう勧める(少なくとも1つ以上の有効性を示す質の劣るレベル II か良質のレベル III,あるいは非常に良質の IV の エビデンスがあること)」の基準にあたる)

ヘアマックスとは?

セラドームと同じく低出力レーザー育毛器として「ヘアマックス」が有名です。ヘアマックスは、アメリカ・レキシントンインターナショナルLLC(Lexington int, LLC)が開発した育毛器であり、臨床試験でも育毛効果が実証されている商品です。

ラインナップ

ヘアマックスにはいくつかの種類の機器があります。今回は代表的な3種類の機器をご紹介します。

レーザーバンド82

商品名 レーザーバンド82
レーザー数 82個
使用時間 90秒
バッテリー内臓 有り
本体の重量 428g
価格 108,900円

レーザーバンド82は、ヘアマックスの中でもっとも選ばれているメインの商品です。

ウルティマ12

商品名 ウルティマ12
レーザー数 12個
使用時間 8分
バッテリー内臓 有り
本体の重量 170g
価格 71,400円

ウルティマ12は、自ら機材を手にして気になる箇所にレーザー照射させて使用します。「レーザーバンド82」に比べ、1回の使用時間は8分と長いですが、価格は35%安い71,400円です。

プリマ9

商品名 プリマ9
レーザー数 9個
使用時間 11分
バッテリー内臓 有り
本体の重量 149g
価格 38,400円

「ウルティマ12」よりさらにお安いのがプリマ9です。こちらも「ウルティマ12」と同じく、気になる箇所に対し、機材を持ちレーザー照射する形になります。

セラドームとヘアマックスの違い

形状、レーザーモジュールの数が違う

まず、形状についてですがセラドームは頭にかぶせるヘルメット型となっています。一方、ヘアマックスは頭にバンドのような形で被せるバンド型の「レーザーバンド82」、ブラシのような形でレーザーを照射するブラシ型の「ウルティマ12」「プリマ9」に分かれています。

レーザーを照射するポイント数、すなわちレーザーモジュール数は、セラドームが80個、ヘアマックス「レーザーバンド82」が82個、「ウルティマ12」が12個「プリマ9」が9個となっています。
ただし、セラドームは頭部全体に対し80個のレーザー数なのに比べて、ヘアマックスは頭部の一部分を覆うバンド部分に82個ないしはクシ部分に9,12個のレーザー数を配置しているので、レーザーモジュールの密度で考えると、ヘアマックスのほうが高い設計になっています。

また、ヘアマックスにはセラドームにはない「クシ」が付属しており、髪をかきわけた状態でレーザーを照射することができます。これにより、髪で遮ることなく、直接頭皮に照射できる割合が多くなりますので、セラドームより頭皮への照射量が多くなる可能性があります。

レーザーの波長が違う

セラドームのレーザーの波長は678nm、ヘアマックスはFDAにも育毛促進効果が承認されている650nmの波長のレーザーを使用しています。臨床試験で効果が確かめられているのは650nmの波長であり、厳密に言えば678nmの波長は育毛効果があるかどうかはわからないのです。一般に波長は長い方がエネルギーが弱い、つまり650より678nmの方がエネルギーが弱いのです。そのためセラドームでは照射時間が20分と長く設定されているとも考えられます。
厳密には育毛効果は証明されていませんが、678nmでもそれほど大きな差ではないため、育毛効果がある可能性は高いと考えられます。

使用頻度と照射時間が違う

セラドームの使用頻度は週2回、1回あたりの照射時間は20分となっています。一方、ヘアマックスは週3回、1回あたりの照射時間は「レーザーバンド82」が90秒、「ウルティマ12」が8分、「プリマ9」が11分となっています。

使用頻度や1回あたりの照射時間は多ければそれだけ育毛効果があるというわけではありませんので、上記の正しい使用頻度、照射時間を守るようにしてください。また、逆に使用頻度や照射時間が多すぎると効果が阻害される可能性もありますため、注意してください。

使い心地

セラドームの使い心地は暖かいといわれています。これはセラドームに血行促進効果があるためとされています。ヘアマックスも暖かいそうですが、こちらはセラドームに比べて、じんわり暖かい程度とのことです。

FDA認可の意味合い

セラドームとヘアマックスはどちらもFDAより認可を受けていますが、その内容が少し異なります。ヘアマックスは、2007年にAGA(男性型脱毛症)に有効な家庭用医療レーザー機器として認可され、その後、FAGA(女性男性型脱毛症)に対しても有効な治療法として認められ、安全性・有効性の両面で認可されています。

一方、セラドームは”類似する低出力レーザー育毛器と同等である”と認められている程度であり、ヘアマックスと比較すると、認可の度合いは異なります。
この点ではヘアマックスの方がお墨付きを得られているということになります。

セラドームのメリット

頭部全体を覆うことができる

セラドームはヘルメット型のデザインをしているため、頭にかぶせるだけで、頭部全体を覆い、頭皮にレーザーを照射させることができます。一定時間ごとに、照射箇所を移動させなければならないヘアマックスと比べると、治療の手間が省けます。
また、ムラなく照射することができると言えるでしょう。

血行促進効果がある

使い心地の箇所でも触れましたが、セラドームには血行促進効果があるとのことです。血行を促進させることは、髪へ栄養分が送られやすい環境をつくることに繋がりますので、育毛促進の効果が期待されます。

ハンズフリー

これは上記の「頭部全体を覆うことができる」と内容がかぶる点もありますが、セラドームは治療をハンズフリーで行なうことができます。薄毛治療を行ないながら、別の作業を並行したいという方には便利な商品でしょう。

セラドームのデメリット

照射時間が長い

セラドームのデメリットはレーザーの照射時間が長いことです。ヘアマックス「レーザーバンド82」が90秒、もっとも時間のかかる「プリマ9」が11分という点から比較すると、セラドームは20分ですので、およそ倍以上の時間がかかってしまいます。

価格が高い

セラドームの金額は117,720円と、ヘアマックス「レーザーバンド82」の108,900円より少し高くなっています。購入先の店舗やECサイトによって多少の変動はありますが、いずれにせよヘアマックスより高額であるため、経済的負担は大きくなってしまいます。

クシがない

先ほども説明しましたが、セラドームにはヘアマックスに付属している「クシ」がありません。そのため、レーザー照射時に髪をかきわけることができず、頭の箇所によっては、レーザーが髪で遮られてしまう可能性もあります

結局、セラドームとヘアマックスのどちらがいいの?


結論から言えば、私はヘアマックスを購入した方がよいと思います。その理由は大きく分けて2つです。

①セラドーム自体を使用した臨床試験は行われていない

実は、厳密にいえばセラドームの育毛効果は実証されていないのです。つまり、セラドーム自体を使って実際に被験者に育毛効果を検討した臨床試験が存在しないので、厳密にはセラドームが育毛効果があるかどうかはわからないのです。
それに対し、ヘアマックスでは数多くの臨床試験が実施され、育毛効果が実証されています
実際にはセラドームでも育毛効果は得られるものと思いますが、実際に臨床試験で確認されているヘアマックスと比べると、やはり推奨度は落ちます。

②セラドームのレーザー波長は678nmである

FDAから育毛効果が承認されているのは650nmの低出力レーザーです。ヘアマックスは650nmのレーザー波長なのに対しセラドームは678nmの波長を用いています。
一般的に波長は長い方がエネルギーが弱いので、650nmよりも678nmの方がエネルギーは弱くなります。
単純にセラドームの方が作用が弱いとは断言できませんが、FDAから育毛効果が実証されている650nmの波長のレーザーや、ヘアマックスそのものを使用した臨床試験が数多く行なわれている点を鑑みれば、ヘアマックスを購入するほうが、確実に育毛効果が望めると私は考えています。

とはいえ、セラドームにも育毛効果がないとは言えないので、記事で紹介したメリット・デメリットを理解したうえで、ご自身にあった治療法および低出力レーザー育毛器を購入していただけますと幸いです。

ヘアマックスについてはこちらの記事も参照ください。
▼ヘアマックスの効果について検証

関連記事

ページ上部へ戻る