【医師監修】頭皮マッサージでハゲが進む!?医師が効果をガチ検証!

美容院やエステサロンなどでよく行われる頭皮マッサージ

とても気持ちいいですよね~。

そのリラックス効果は絶大でマッサージが始まるとすぐに眠くなってしまう人も多いのではないでしょうか?

ちまたでは、

「頭皮マッサージで発毛!」

なんていう謳い文句をよく見かけますが、頭皮マッサージで本当に髪は生えるのでしょうか?

結論からいいます。

頭皮マッサージで髪が生えるという科学的根拠はほとんどありません!

では、なぜそう言い切れるのでしょうか?

医師が記事を作成・監修するメディターならではの観点から、徹底的に解説します!

発毛について


頭皮マッサージの効果をさっそく検討したいところですが、その前に髪の毛が生える仕組みについて少し紹介したいと思います。

髪の毛が生える仕組み

髪の毛は、3つの時期を含む成長サイクルの中で成長と抜け毛を繰り返します。

その3つの時期とは「成長期」「退行期」「休止期」です。

「成長期」では髪の毛が成長し、太く長い毛が作られていきます。

「退行期」では髪の毛の成長が弱まっていきます。

「休止期」では髪の毛の成長が止まっている状態となっています。

抜け毛が起こるのは「休止期」のタイミングです。

そしてこの毛の成長に重要な役割を果たしているのが「毛乳頭細胞」という細胞で、この細胞が活性化することで、髪の毛は大きく成長します。

頭皮マッサージをすると…

頭皮マッサージをすると、主に3つの変化が頭皮に起こるとされています。

1つ目はリラクゼーション

まあ気持ちいいから当たり前ですよね(笑)

2つ目は血流増進

たしかにほんのりと温かくなっていくような…。

最後の3つ目は頭皮が柔らかくなることです。

この3つに共通することは「押される、伸ばされるなどの物理的な力が働くことで起こる変化」だということです。

頭皮マッサージの発毛促進効果?


さてさて、発毛の仕組みやマッサージのことが分かったところで、いよいよマッサージの発毛効果に真実に迫っていきたいと思います。

太毛効果?

実は、マッサージには「増毛効果」(らしきもの)が報告されています。

なぜ「らしきもの」と付け加えたのかというと、じつはその増え方には特徴があったということなのです。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4740347/#B5

こちら↑の研究によると「髪の総本数は少し減ったが、太さが明らかに増えた」というデータが出たそうです。

この本数が減ったのは、おそらくマッサージの力によって休止期にさしかかっている弱い毛が抜けたためだと考えられています。

なので、「増毛効果」というよりは「太毛効果」と言ったほうがいいかもしれません(笑)

細胞の活性化

先ほど紹介した「マッサージの物理的な力」。

これは髪の毛の成長にかかわる毛乳頭細胞に大きな刺激を与えます

具体的には、髪の毛の成長を促進する遺伝子が活性化されることで細胞を元気にしたり、

物質が通る入口を開きやすくして、毛の成長に必要な成分が届きやすいようにしたりなどの効果があるといわれています(注1)。

これらによって毛乳頭細胞が活発に働き、髪の毛が成長しやすくなる可能性があります。
(試験管レベルの実験なので人体で確実に起こるかどうかは定かではありません)

発毛サイクルの促進

細胞に力が加わると、Wntシグナルという信号が生まれます。

この信号は皮膚や骨などの回復や活性化の大きな手助けになることが知られていますが、頭皮にも例外ではないことが分かっています。

このWntシグナルによって、髪の毛の成長期が促進されることが分かっています。

発毛効果は証明されていない!


と、まぁここまで頭皮マッサージが髪の毛の成長に良い影響を与える可能性について説明してきましたが、、、

じつは頭皮マッサージの発毛効果は一切証明されていません!

先ほどご紹介した研究では、「髪の総本数は少し減ったが、太さが明らかに増えた」という報告がありますが、

実はこの研究

たった9人の被験者で行われた研究なんですね。

明らかに被験者が少なすぎます!

通常医学研究というのは最低でも数十人〜数百人規模で行われます。
さらに、そういった個々の研究の結果を解析してトータルで分析するメタアナリシスという手法が最も科学的根拠が強いと言われています。

しかし頭皮マッサージに関しては、この研究以外で頭皮マッサージの育毛、発毛効果を検討した研究はなく、
これだけで頭皮マッサージの効果を証明するには至りません。

つまり、頭皮マッサージで髪が生えるという科学的根拠は非常に弱い!と言えるのです。

先ほどご紹介したように毛が太くなるという可能性はありますが、その効果自体も極めて曖昧だと言えます。

まとめ

いかがでしたか?

頭皮マッサージの効果に科学的根拠は非常に弱いということをご説明しました。

やってはいけないというわけではありませんが、

毎日努力して頭皮マッサージをしている間にもあなたの薄毛は進行していきます。

だったら、確実に効果の出る、科学的に根拠のある治療をした方がいいと思いませんか?

AGAは進行性の脱毛症です。

頭皮マッサージで時間とお金と労力を無駄にする前に、ぜひ効果の確実な治療を行ってください!

フィナステリド1mg もしくは デュタステリド0.5mg
+
ミノキシジル5%とアデノシンの塗り薬
+
LED/低出力レーザー

断言しますが、これがAGA治療の王道かつ最も安価で効果的な方法ですよ!
ぜひ参考にしてみてください!

確実な薄毛治療法については、こちらをクリック↓

【参考文献】
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4740347/#B5
http://circres.ahajournals.org/content/72/5/973.long

関連記事

ページ上部へ戻る