【よくわかる】ザガーロとプロペシアの違いは?結局どっちがいいかを徹底解説!

ザガーロプロペシア、聞いたことがありますか?

発毛治療に使用する方がほとんどだと思います。

どちらも似たような作用を持つ薬なのですが、実はこの2つ、大きな違いがあるのです!

今回はこの2つの違いについて、徹底的に解説します!

ザガーロとプロペシアが同じ点

医療用医薬品である

ほとんどの育毛剤が医薬部外品である中で、ザガーロとプロペシアはともに医療用医薬品です

すなわち、医師の処方箋がなければ手に入れることができない、れっきとした薬、ということです。

AGAに対する効果が証明されている

先ほども述べた通り、ザガーロ、プロペシアは医薬品です。すなわち、AGAに対する育毛効果が医学的に保証されています

皮膚科医の診療規則では、AGAに対してはザガーロ、プロペシア共に服用を強く進めるよう定められています。

しかし、女性型脱毛症(FPHL)に対しては、ザガーロ、プロペシア共に行ってはならない、とされています。
その理由や、女性型脱毛症(FPHL)についてはこちら!

共通の副作用がある

ザガーロとプロペシアは、育毛効果が医学的に保証されている代わりに、医薬品であるため、副作用などには十分に注意しなければならない、ということでもあります。

ザカーロ、プロペシア共に、主な副作用として、勃起不全性欲減退肝機能障害が報告されています。

ただ、副作用の頻度や、その他細かな副作用については違いがありますので、気になる方は是非こちらの記事をご覧ください!

ザガーロとプロペシアが違う点

有効成分が違う!

ザガーロの有効成分はデュタステリド、プロペシアの有効成分はフィナステリドです。

ただ、このデュタステリドとフィナステリドは前立腺肥大症の治療薬としても使用されています!

デュタステリド及びフィナステリドは、用量によって、前立腺肥大症の治療薬として使用されたり、発毛治療薬として使用されたりするため、必ず用量・用法を守って使いましょう!

臨床成績が違う!

ザガーロとプロペシア、実は臨床成績が違います!

これは、24週間の臨床試験の結果、頭頂部の直径2.54cmの円内の毛髪数の変化を検証したものです。

プラセボとは、有効成分を含まない薬のことです。つまり、薬の効果がない状態(自然経過)ということになります。

プラセボ デュタステリド デュタステリド フィナステリド
対象者数(人) 148 158 150 141
変化量(本) 4.9 63.0 89.6 56.5
プラセボとの差 67.9 94.4 61.4
フィナステリドとの差 6.5 33.0

この結果から言えることは、プロペシア(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)ともに発毛効果がありますが、ザガーロの方が効果が高い可能性がある!ということです。

ザガーロとプロペシア、どっちがいい?

臨床成績だけをみれば、ザガーロの方が効果はありそうです。

しかしまだまだ研究自体が少なく、どちらがより良いかという結論を出すのは難しいです。

また、、それぞれ副作用が少し違ったりなど多くの違いがあります。

ザガーロとプロペシアは、医学的にどちらが優れている、などということはありません。

ザガーロやプロペシアに限らず、薬はその人の体質によって、効きにくい、アレルギー反応が起きてしまうなどさまざまであるからです。

購入するには

フィナステリドのおすすめはこちらのフィナロイド1mg (FinaLloyd)
フィナステリド1mgを配合し、間違いのない発毛効果が得られます。
本気で髪の悩みを解決したい方はぜひチェックしてみてください。

デュタステリドのおすすめはこちらのデュタステリド(デュタボルブ)0.5mg
デュタステリドを0.5mg配合し、発毛効果が科学的にしっかり検証されているお薬になります。

まとめ

いかがでしたか?今回覚えておいてほしいことは4つ!

ザガーロとプロペシアは医療用医薬品で、副作用に注意する
ザガーロとプロペシアはともにAGAに医学的効果がある
ザガーロとプロペシアは有効成分が違う
ザガーロのほうが少し発毛効果が高い可能性がある!(まだ確定できない)

この5つを覚えておいてください!

ザガーロ、プロペシアに限らず、薬はしっかりと医師と相談の上、用量・用法を守って使いましょう!

<参考資料>
医薬品インタビューフォーム「ザガーロ」
医薬品インタビューフォーム「プロペシア」

関連記事

ページ上部へ戻る