【医師監修】えっ、マジ!?亜鉛サプリはAGAに育毛効果なし!

亜鉛を含んだ健康食品やサプリメントは世の中にたくさん出回っています。

その中には、AGAに対して育毛効果があると謳うものも?!

でも実は、亜鉛サプリはAGAには育毛効果があるという根拠がないのです!

今回は、脱毛と亜鉛の関係を解説していきます!

ポイント
亜鉛が極端に足りなくなると、脱毛症状が出ることがあります。
・しかし亜鉛が足りないことによる脱毛は、AGAとは原因が異なるものです。
AGAに対して、亜鉛補充を行っても、育毛効果は期待できません。

亜鉛不足は脱毛を引き起こす?!

亜鉛はヒトの体になくてはならない元素

亜鉛はヒトの体に必須の微量元素の1つで、足りなくなると、味覚異常や皮膚炎、貧血、そして脱毛といった症状を引き起こします*1。

脱毛は、機械的な刺激を受けやすい後頭部に始まることが多く、その後、頭皮全体に広がっていきます。

円形脱毛症いわゆる10円ハゲになることもあります。

日本人の食事摂取基準(2015年版)によると、亜鉛の摂取量の推奨量は成人男性で1日10mg女性で1日8mgとされています*2。

厚生労働省の国民健康・栄養調査報告 平成28年によると、男性、女性とも20歳代以降で亜鉛の摂取量は、推奨量に比べて少なく、亜鉛不足気味なのだそうです*3。

どんな食品に亜鉛が含まれているの?

日本食品標準成分表2015年版によると、亜鉛が多く含まれている食品として、牡蠣(5粒に7.9mgの亜鉛)、豚レバー(70gに4.8mgの亜鉛)、牛肩ロース(70gに3.9mg)などがあります*4。

その他、白米や卵黄など普段よく口にする食べ物にも亜鉛は含まれており、バランスが良い食事を心がけていれば、亜鉛が極端に不足することはありません

低栄養、乳幼児や高齢者、肝硬変、糖尿病、腎臓の病気を抱えている人などに亜鉛不足が起きやすいと言われています*1。

先ほど述べた亜鉛不足で生じる症状、味覚異常や皮膚炎、貧血、脱毛があらわれるくらい、亜鉛が不足している場合、食事だけでは改善することができず、亜鉛補充療法が行われます。

亜鉛はなぜ脱毛を引き起こす?

亜鉛が足りなくなると、なぜ脱毛が起こるのでしょうか?

皮膚や毛髪には、体内の亜鉛の約8%が存在しています。

そのため亜鉛が欠乏すると、皮膚や毛髪に変化がみられます。

皮膚の中の、毛の根っこの部分には毛包というものがあり、そこに髪の毛をつくる元となる細胞が存在します。

亜鉛が不足することにより、毛包の周辺の皮膚が変化し、そこに機械的な刺激が加わると、脱毛の症状を起こしてしまうのです。

このような症状の患者さんに対しては、飲み薬で亜鉛を補う方法がとられます。

亜鉛はAGA治療に効果があるの?

AGAの原因は亜鉛不足ではない!

ここまで亜鉛不足で脱毛が起こる仕組みを説明してきましたが、AGAの脱毛はこれとは原因が異なるものです。

AGAは男性ホルモンであるジヒドロステロンが働きすぎることが原因で起こる脱毛症です。

亜鉛とジヒドロステロンの関係については、諸説ありますが、少なくとも、亜鉛を摂取することによりAGA患者に対して治療効果があるという強い科学的根拠は現時点ではありません*5

症状もAGAは生え際やつむじ付近から脱毛が進むことがほとんどなのに対し、亜鉛不足で生じる脱毛は後頭部から進行することが多いです。

亜鉛サプリはAGAには効かない?!

亜鉛不足による脱毛に亜鉛の補充治療が行われることから、AGAにも亜鉛補充が有効だと勘違いしてしまう人がいるかもしれません。

先ほど述べた通り、AGAは原因が異なる脱毛なので、亜鉛の補充療法は有効という根拠がありません*5。

世の中には亜鉛を含んだ育毛サプリが多く出回っています。

しかし、亜鉛サプリを摂取することでAGAが改善するという科学的根拠がある論文は現段階では報告されていません*5。

そればかりか、亜鉛を過剰に摂取することで、消化器症状(吐き気,腹痛),血清膵酵素(アミラーゼ,リパーゼ)上昇,銅欠乏による貧血・白血球減少,鉄欠乏性貧血などが報告されています*1。

亜鉛のサプリは育毛効果があるかわからないだけでなく、飲みすぎると副作用もあるというわけです。

AGAでお悩みの方は、わらにもすがる思いで亜鉛を含むサプリメントなどに手を出してしまいがちです。

そのような気持ちにつけこみ、多くの販売業者が健康食品やサプリメントを販売しています。

この記事を読んだ方はこのような販売業者に騙されないことを切に願います。

フィナステリドとミノキシジルが科学的根拠があるAGA治療薬!

ではAGAの方がとるべき治療法は何なのでしょうか?

AGAに対して治療効果が科学的に根拠が高いものはフィナステリドミノキシジルLED/低出力レーザーなど数少ない治療だけです。
これらの治療は日本皮膚科学会のガイドラインでも、推奨されています*6

つまり高い水準の科学的根拠がある治療法なのです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

今回のポイントはコチラ!

亜鉛不足により脱毛が起こることもあるが、AGAはそれとは異なる脱毛です。
・亜鉛を含んだサプリなどを飲んでも、AGAには効果が期待できません

健康食品やサプリメント販売業者の誤った医療情報に騙されず日本皮膚科学会が推奨する正しい治療を行なっていきましょう。


HairMax for FB
【参考文献】
1) 一般社団法人 日本臨床栄養学会 亜鉛欠乏症の診療指針2016
2) 日本人の食事摂取基準(2015年版)
3) 厚生労働省 国民健康・栄養調査報告 平成28年
日本食品標準成分表2015年版
Blumeyer A, Tosti A, Messenger A, Reygagne P, Del Marmol V, Spuls PI, Trakatelli M, Finner A, Kiesewetter F, Trüeb R. Evidence-based (S3) guideline for the treatment of androgenetic alopecia in women and in men. J Dtsch Dermatol Ges. 2011;9(s6):S1-S57.
6) 日本皮膚科学会 男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版

関連記事

ページ上部へ戻る